埼玉県の音楽屋さん

ASORA音楽制作のブログ。作詞・作曲・編曲・歌レコーディングの現場から、音楽や愛犬との日々の一コマをお届けします。

ボーカルフライ(エッジボイス)の出し方☆ボイトレのメモ

出来る人は教えなくても出来るし、出来ない人はちっとも出来ないボーカルフライ。
私もあんまり得意ではなかったのですが、
目からうろこ、喉から呪怨(あれが出てくる時の、あの音です…)の方法を仕入れたのでメモっておきます。

声帯に力を入れて、グッと締めて押し出すんだと思いきや、
逆に、力をふ~っと抜いて、うがいの真似をしてみます。
ガラガラガラ~

あ、出た。

次、脱力感満載に、ため息をついてみます。
はぁ~ぁ、、

あ、出てる出てる!!

はぁ「~」ぁ、途中の「~」のあたりです。

出し方のコツを自分なりに確認したら、
そこからつぶの大きさやなんかは微調整で探っていけばいいのかな~という感じです。
これが歌に上手く入ると、表現がグッと加わっていいですよね♪

☆TVのわんこに向かってグルルルル~
ハルくん、それ、エッジボイス?笑

haru-gruru.jpg


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
  1. 2017/08/25(金) 13:56:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連休明けました☆

お盆はどこにも行けず、
ひたすら、音楽と映画に浸る毎日・・・

連休明けて、今日はよさこい曲のソーラン節を録音しました。
歌詞はチームさんオリジナルです。

外では、雨の合間、今だ!! とばかりセミが鳴いています。
みんみんぜみと、たぶんあぶらぜみ、あと、つくつくぼうしの声が聴こえます(^^)

★PC前の椅子。ちょっと空けた隙に、ハルくん。陣取る。

yasumiake_haru.jpg


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村


  1. 2017/08/17(木) 17:53:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レコーディング☆よさこい曲

今日はこれからよさこい曲のレコーディング。
ボーカルと掛け声の2名さまにお越し頂きます。

昨日届いた歌詞を確認させて頂きましたが、
とっても楽しい曲に仕上がりそうです!

☆こちらは、ベランダのひまわり。と、ハルくん。

haru_himawari.jpg

鉢がちっちゃ過ぎました。


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

  1. 2017/07/27(木) 10:40:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏です。

ついに、念願の!!ダイビング、体験してきました~☆
ずっと潜ってみたかったのです。海の中ってどんなだろうって。

そして思いました。

やっぱり人間は、陸の生き物です。
海から上がった瞬間、どんなにホッとしたことか笑

さて、今月も、演歌系、唱歌系、JPOP系、よさこいと、
おかげ様で、充実な制作現場となっています。

そして、夏ですね(^^)ASORAの庭に、ひまわり咲きました♪

himawari.jpg


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

  1. 2017/07/14(金) 17:59:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

喉を痛めずに、しっかりと声を出す練習☆ボイトレのメモ

【①響きのポジションを作る】

~まずは軽く爽やかな声で、響きの位置を確認~

響きは、鼻の後ろから上の方で作るイメージ
はん~、はん~、はん~・・・
力まず、喉に落とさず、上に向かってお花ふわ~っみたいなイメージで出すと
内にこもらなくてGood☆

【②呼吸】

~意外とたくさん、意識して息を吐いてみる~

息を強く出すイメージを作るために
まずは息だけで、ハッ!ハッ!ハッ!ハッ!・・・
ハッキリとした鋭い息が、30cm先、50cm先、1m先に届くようなイメージで

【③呼吸+声】

強く息を吐くのと同時に、う~っすらと声を乗せてみる
響きのポジションは①、鼻の奥から上。喉に落とさないイメージ。
ハッ!ハッ!ハッ!ハッ!・・・

次に、そのまま音階をつけてみる
ドッレッミッファッソッファッミッレッド~・・・
だんだん音を上げていったり、下げていったり、いろんな音階でやってみる

少しずつ声の分量を増やしてみる
響きのポジションは①、呼吸をしっかり使って、
ドッレッミッファッソッファッミッレッド~・・・


piano_candy.jpg


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村



  1. 2017/06/22(木) 15:26:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ