fc2ブログ

埼玉県の音楽屋さん

ASORA音楽制作のブログ。作詞・作曲・編曲・歌レコーディングの現場から、音楽や愛犬との日々の一コマをお届けします。

コールユーブンゲンより。音階。

ずーっと前から、コンコーネといっしょに本棚に並べてあったのですが、
この度、なんと初めて、解説文を読んでみました。

和訳本ですが、文章がちょっと難しくて、
何度か繰り返し読んで、あ~なるほど、という感じです。

でも、メロディとは。とか、リズムとは。とか、
漠然と分かってるつもりのことが、
ちゃんと文章で説明されてて、おもしろいんですよね(^.^)

それによると、まず、歌の練習で最初にやるべきことは、
音階を伴奏なしで正しく歌えるようにすること、だそうです。

つまり、

ドレミファソラシド~と、正しく上って、
ドシラソファミレド~と、正しく下りる、ということですが、

ここで、ミと、シ。

これが低くなりやすいので要注意らしいです。

上っていくときは、幅が狭すぎて低くなる、
下りてくるときは、幅が広すぎて低くなる、と。

ん~なるほど。


chorubungen.jpg


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



  1. 2014/08/05(火) 17:49:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<4分の4拍子と、4分の2拍子の違い。 | ホーム | ピアノか、ギターか、ボイトレか。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asoramusic.blog113.fc2.com/tb.php/406-af458c86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)